Kanehisa Laboratories

« KEGG » English

金久ラボラトリーズ

ヒトゲノム計画を契機としたハイスループット実験技術の進歩に伴い、ゲノムをはじめとした大量データから生命システムの機能と有用性を解読するバイオインフォマティクス技術の必要性がますます高まっています。とくに単なる計算技術だけでなく、広範な知識をコンピュータ化して大量データとの統合処理・解釈を可能にする知識ベースの技術が重要です。金久ラボラトリーズではこのようなニーズに対応し、ゲノム機能解読の国際標準として広く利用されているKEGGデータベースを構築しています。 KEGG データベースは以下のセンターとの協力で開発されています。
Kanehisa Laboratories NPO Bioinformatics Japan Pathway Solutions